ケノンのまゆ毛脱毛器で iラインギリギリをせめることは可能?!

ケノンのまゆ毛脱毛器は高周波による ”電気(電磁波)脱毛” であることはコチラのページで説明したとおりです。

「眉毛」という、フラッシュで処理出来ない部位の脱毛に、ただの毛抜きではなく、医療分野でも広く活躍している「高周波」という電磁波による脱毛ということで、肌リスクが少なく安全・安心に使えるツールとしてケノン本体に期間限定で付属されています。

「まゆ毛脱毛器」では、眉毛の他にvioライン、特に脱毛処理に注意が必要な「iラインの処理をしたい!」という方には、まさにオススメ!

超デリケートゾーンである ”iライン” へのフラッシュ照射は、肌トラブルなどの危険が伴います。ですがフラッシュを使わない高周波脱毛器ならそのような部位でも肌リスクもなく使うことができるのです!

ケノンのまゆ毛脱毛器は「iラインの粘膜」の処理に最適!

ケノン まゆ毛脱毛器 iライン
ケノン販売元では基本的に「iライン・oライン」という粘膜部分が含まれる部位は照射を推奨していません。ですがvioラインは、脱毛サロンやクリニックでは恥ずかしさでおいそれと契約できないという人が多く、女性であればできるだけ自宅での自己処理を望むという人が一般的なようです。

実際、メーカー非推奨にも関わらずケノンでvioラインを脱毛処理している人は2人に1人という事実!

「脱毛サロンやクリニックで、働いているスタッフや医師にvioという超デリケートゾーンを見せるのは恥ずかしい!」「人気の脱毛サロンはなかなか予約が取れないし、そもそも予約を取ったりするのが面倒。費用も高いのでムリ!」など様々な声も。

|vioラインの脱毛は脱毛用カートリッジだけで十分!?

言ってしまえば、基本的にはvioラインの脱毛は脱毛用カートリッジで十分事足ります。何しろケノンはバージョンアップの度に機能・性能がアップして、カートリッジの質も上がっていますし、種類も増えています。

現在、脱毛用のカートリッジは「ラージCT・エクストララージCT・ストロングCT」、そして2017年に新たに誕生した『プレミアムカートリッジ』を含めると全部で4種類。この中でvio脱毛に適しているカートリッジは、ラージCT・プレミアムCT・ストロングCTの3種類です。

vioなどの超デリケートな部位にもかかわらず剛毛で密集しているという毛にオススメのカートリッジは ”ストロングCT” で、ケノンのカートリッジの中で最強のカートリッジです。しかも口径がもっとも狭く、より細かい部分の照射も可能なのでiラインやoラインなどの凹凸の激しい部位にも適しています!

|普通の脱毛用カートリッジでは粘膜部分の毛までは照射できない!

ですが、さすがに上記のような脱毛専用カートリッジで、iラインやoラインの粘膜にかかるギリギリに生えている毛までフラッシュ照射するのは危険です。

i・oラインは特に鏡越しでしか見えない部位ですのでフラッシュ脱毛でそこまでするのはやめたほうがいいでしょう。

ということで、登場するのが「高周波まゆ毛脱毛器」となります!

フラッシュを照射することのない ”高周波” という電磁波によって毛を抜けやすくする。さらには回数を重ねることによって毛根への刺激が蓄積されていくので、徐々に毛が細く 生えにくくなっていくことでしょう。

※ 通常の毛抜きとは違う ”高周波” による『電磁波毛抜き』.

ケノン まゆ毛脱毛器 毛抜き
普通の毛抜きで鼻毛を脱毛したことがある人なら理解できると思いますが、この粘膜部分(鼻毛)の脱毛というのは かなり痛い! ものなんです。

鼻毛ですら相当な痛みがあるものなのに、超デリケートゾーンであるi・oラインの粘膜部分の毛にいたっては、普通に毛抜きで抜くという行為はまさにマゾ的な行為といえます。

しかも普通の毛抜きでの処理は数々の肌トラブルをまねくものなので、痛みに加えて後々赤みや、ひどい場合には「毛嚢炎」などに発展する可能性があります。

そのような事態に陥ってしまった場合、もはや脱毛どころではなくなります。また場所が場所だけに病院に行くのも はばかられるということに。

※ 痛みを軽減し、徐々に毛根のメラニンを弱らせる.

ケノンの高周波まゆ毛脱毛器は、前述したように いわば「電磁波による毛抜き」です。使われている電磁波は体の深部(血管)にまで作用できる ”高周波”。

毛根の深部にまで高周波を届けることができるので、毛を抜く際の痛みを軽減してくれます。と言いたいところですが、鼻毛・vioラインの粘膜部分については正直あまり変わらないかもしれません。

なにせ粘膜がある部分に生えている毛なので、かなり敏感。iラインは普通のフラッシュ脱毛でもvioラインの中では最も痛みがある部分です。痛みが軽減できない場合の方が多い可能性が強いので、その辺は覚悟しておきましょう!

ケノンのまゆ毛脱毛器でiラインを処理するポイント.

ケノンのまゆ毛脱毛器で安全にiラインの処理をするときのポイントをあげていきます。

|事前のシェービングは軽くでOK/むしろ長いままの方が掴みやすい.

ケノンまゆ毛脱毛器のように高周波による脱毛器を使ってのムダ毛処理は、フラッシュ脱毛時のように事前シェービングが必須というわけではありません

長すぎると 高周波の電磁波が余分な毛の部分にいってしまうため毛根への脱毛効果が薄れるという問題がありますし、あんまり長いのも邪魔になるということで ある程度短くカットすればいいでしょう(毛足が3mm〜5mm程度)。ですが特に神経質に◯mm!という決まりはないので、なんとなくで。むしろ 長い方が1本1本の毛を掴みやすいといえるでしょう。

根元をピンセットの先でシッカリと掴むためには、空いている方の手で脱毛したい毛の毛先を持つ、というほうが確実に掴むことができます。

|処理前後は脱毛箇所を清潔に!

いくらシェービングが必須ではない(軽くハサミでカットする程度)といっても、iラインの粘膜部分ということで、まさかそのまま処理に入る人はいないと思いますが…

やはり粘膜がある場合は綺麗に拭き取る、もしくは洗い流して乾燥した清潔な状態にしておくというのは当然の処置です。そのまま脱毛処理をしてしまうと、粘膜で覆われたデリケートな皮膚だけに、すぐに雑菌などが入りやすくなっているため肌トラブルの元になります。

また処理後のケアについても、i・oラインの粘膜部分という場所が場所だけに ”処理後の保湿” といってもムリがありますので、そこはヘタに化学薬品入りの化粧品による保湿などは避け、ただ「清潔に保つ」ことがのぞましいのではないでしょうか。

|1本1本の毛を確実に根元からツカむ.

粘膜部分の毛を少しでも痛みを抑えて確実に抜きたい場合は、そのような毛を1本1本根元からシッカリとピンセットでツカむ ことが重要です。根元に近ければ近いほど毛根から確実に抜くことができます!

iラインからoラインにかけての粘膜部分に生えているような毛は、鼻毛のように密集しているというケースは少ないと思います。あっても数本くらいではないでしょうか。なので鼻毛などに比べたら断然脱毛しやすいといえます。鏡、もしくは空いている手で脱毛したい毛をしっかりホールドしつつピンセットで挟んでいくという方法が確実です。

|毛の生えている方向(向き)に逆らわない.

ピンセットで毛の根元をシッカリと掴んだら あとはゆっくりと引き抜くだけですが、この時毛の生えている方向(向き/流れ)に逆らって抜かないように!

粘膜部分の毛の向きを確認するのはなかなか難しいかもしれませんが、方法としては 鏡で確認するか、軽く引っ張ってみてあまり痛くない方向..ちょっと引っ張っただけで痛みがあるようであれば毛の流れと逆方法ということになります。

もし 毛の向きに逆らって無理やり抜こうとすると、途中で切れてしまう可能性が高くなります。そうなると、また伸びてくるまで待たないといけなくなります。

|処理後のケアは入念に!

言うまでもなく、粘膜に覆われている部分の皮膚は非常にデリケートです。高周波による安全な脱毛とはいえ、皮膚や毛根へのダメージはかなりのもの。

処理後は肌の状態をよく観察しつつ、必要な処置を!例えば ちょっと赤みを帯びて炎症を起こしかけているような場合は、冷やしたタオル または保冷剤などで火照った(赤みを帯びた)皮膚を十分に冷やして鎮静してあげるなど。

脱毛後は毛穴がポッカリと空いた状態なので雑菌の侵入がしやすいため、いつもよりも小まめなケアが必要です。とにかく皮膚を清潔に保つこと!が最重要です。

高周波脱毛器でのvio脱毛/口コミ(ケノンじゃないけど)

では、ケノン以外の、同じような高周波脱毛器でvio脱毛を体験した人はちゃんとした効果を得られているのか・・ その辺を調べてみましたので、参考にしてください。

【高周波脱毛器(ケノン以外)の口コミ】

|確かに説明書通りにやれば抜けます。ですが使用時間が長くなれば長くなるほど指が痛くなってしまいます。しかも1本1本抜く手間もかかるし・・たまに途中で切れたり、高周波がうまくいかないときもあります。

|もともと毛抜きで地道にムダ毛を抜くのが好きで高周波脱毛器を買いました。毛を挟む時指先にちょっと力が入りますが、コツがつかめると いつも抜いている場所はツルンと抜けます。それ以外の場所はツルンとまではいかず・・。毛が生えにくくなるかはまだ経過観察中です。

|1本1本抜くのは大変ですが、確かに次に生えてくるまでの期間が長くなっている気がします。ただ地道な作業で根気がいります。

|光フラッシュやレーザー処理は肌にダメージを与えると思っているので、高周波脱毛器なら と思って買いました。使っているうちに気付いたのですが、片手に1台づつ持って計2台で使えば片方の通電している間にもう1台が抜く作業という使い方(バケツリレー式)で、より効率よく脱毛できるのでは?と。ただ根気・忍耐のない方には向かないかもしれません。

|毛抜きで抜くより痛くないかも。脱毛処理をしてから3週間経ちますが太い毛は生えてきません。けっこうクオリティが高くて驚いています!
アマゾンお客様レヴューより一部抜粋

 
というように様々な口コミがありまして、ケノン以外の高周波脱毛器でも、基本的には やはり「イマイチ」な声が多かったように見受けられます。

眉毛脱毛器でのiライン処理はある程度扱い慣れてから.

ケノン以外の高周波脱毛器でも、やはりケノンのまゆ毛脱毛器と同じような意見が多くみられたということは、”高周波脱毛器” 自体が、効果の高い脱毛をのぞむ人には向かないということがわかります。

そもそも毛抜きをちょっとハイテクにした程度のものなので、あくまでも「毛抜き」の域を出れないものと思っておいたほうが無難かもしれません。

そして、i・oラインの粘膜部分を処理しようとする前に、まゆ毛をはじめ 鼻毛など他の部位での処理経験を積んで、このケノンまゆ毛脱毛器を使いこなせる自信をつけておくというのも肌トラブルを回避する方法です!

使いこなせるようになれば、より細かい部分の処理が可能になり「痒いところにも手が届く」便利なツールとして活躍してくれることでしょう!


Warning: sprintf(): Too few arguments in /home/glandbleu21/divinasangria.com/public_html/wp-content/themes/lineday/library/underscores/template-tags.php on line 27